くせ毛におすすめのシャンプーを紹介します

2017.12.20

くせ毛に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
生まれついてのくせ毛や、加齢とともに気になるようになってきたくせ毛など、髪の悩みでもくせ毛は多くの人が気にしている悩みです。

くせ毛はそもそも、遺伝・老化・生活習慣の乱れによる血行不良や栄養不良などで起こります
遺伝の場合は生まれつきであることが多いですが、老化や生活習慣である場合はその生活を見直すことでくせ毛を少しでも改善することができるでしょう。

くせ毛をなるべく抑えるために、市販のシャンプーや、プロがおすすめするシャンプーを使うという方法があります。

また、シャンプー以外にも生活習慣を見直すこと、過剰なダイエットをしない(栄養バランスの良い食事をとる)という方法があります。

そもそも、くせ毛はどうしてなるのでしょうか? くせ毛をシャンプーで抑えるにはどのようなものを使うのがいいのでしょうか。
シャンプー以外でくせ毛を抑えるには方法があるのでしょうか?

今日はくせ毛の方におすすめのシャンプーやくせ毛についてのお話をしていこうと思います。

私は大丈夫!

くせ毛はどうしてなるの?

くせ毛はどうしてなるのでしょうか。
くせ毛は、遺伝・老化・生活習慣のいずれかでなるとされています。
小さい頃からくせ毛だった方は明らかな遺伝であることがわかるかと思います。
ご家族にくせ毛の人がいる場合は遺伝であることが多いでしょう。
父親や母親がくせ毛でなくても、血の繋がった誰かがくせ毛であれば、遺伝によるものとわかるかと思います。
ただ、元々はストレートだったり、ご家族にくせ毛の人がいなかったりするのに髪がくせ毛になってきたという方は生活習慣の悪化や老化が原因でしょう。

くせ毛は毛根からすでに「くせ」が出ているとされています。
日本人に多い直毛は、毛根から直線的に毛が生えていますが、くせ毛は毛根の時点で「くせ」が出ているとされています。

例えば、元々ストレートだったのに年齢とともにくせが出てきたという方は、年齢と共に頭皮が張ることにより毛穴が曲がり、毛穴に汚れがたまっていることが原因によるくせ毛である場合もあります。

本来ならまっすぐ生えたいのに毛穴が汚れで詰まってまっすぐ生えられない、すると歪んで生えてしまう。その結果、くせ毛となる、というようなこともあり得ます。
直毛の髪の毛根は丸いのに対して、くせ毛の毛根は楕円形をしているそうです。

そもそも、くせ毛の仕組みはどのようになっているのでしょう。
その前に髪の毛がどのような仕組みになっているか知る必要があります。
髪は3層構造になっています。まず、髪の芯を作っているのはメデュラ(毛髄質)です。メデュラを覆うようにコルテックス(毛皮質)が存在します。コルテックスは髪の質量の85~90%を占めます。そして1番外側を厚さ0.005ミリの硬くて透明なタンパク質(ケラチン組織)がウロコのようになって内側組織を保護しています。
この保護しているタンパク質が「キューティクル」です。

髪の毛は、体で言うところの、骨・肉・皮膚、のような構造で成り立っているわけです。
そして外側のキューティクルが傷んでしまって内側を保護する役目ができなくなると、薬剤などの刺激が内側に届きやすくなってしまい、髪が傷む原因になるわけです。

髪全体や根元にくせが出るのではなく、毛先だけという場合は栄養不足や髪の先が傷んでいるということもあります。その場合はダメージケアや髪の修復をうたっているシャンプーを使うと良いでしょう。

私の髪、綺麗でしょ!

市販のシャンプーでお勧め

市販のシャンプーには「うねりをおさえる」や「くせ毛をおさえる」や「ボリュームをおさえる」と銘打ったシャンプーが多数あります。

くせ毛が強い人や強くなってきた人、気になる人はこのような市販のシャンプーを使ってみるのもいいかもしれません。
スーパーやドラッグストアで購入するのもいいですが、使用者の評価で決めるならamazon楽天レビューを参考にしたり、コスメの最大手サイト@cosmeの評価を参考にしたりすると良いでしょう。
ネットストアで購入するポイントは、良い評価はもちろんのこと、悪い評価も目を通すことが肝心です。

また、市販のシャンプーは最低でも2ヶ月間使い続けて様子を見るようにするとよいでしょう。1日や2日では違いがなかなかあらわれないからです。また、サンプルを使うという方法もあります。

楽天やAmazon、@cosmeでレビュー上位に上がっているのは以下のような商品です。ご自身の髪質や地肌に合うものを選ぶのが1番ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

クラシエ ディアボーテ HIMAWARI
http://www.himawari-kracie.jp/sp/

フィヨーレ F.プロテクト ヘアマスクリッチ
http://www.fiole.jp/products/f_pro_sh.html

リット製薬 アスロング
https://lit-p.com/asulong_a10/sp/index.html

桜の森 ハーブガーデンシャンプー
https://lit-p.com/asulong_a10/sp/index.html

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ
http://queensbathroom.jp

プロが勧めるシャンプー

スーパーやドラッグストア、ネットストアで購入できる市販のシャンプーに対して、サロンや美容師といったプロが勧めるシャンプーもあります。配合成分としてPPTや、アミノ酸を多く含まれているものをおすすめします。これは、コルテックスの強化するためです。

もちろんプロ仕様ですから、市販のものに比べるとこだわりの成分が配合されています。
エス・ハート・エス社の「薬用SHSスカルプシャンプー」は髪と頭皮の専門家である「毛髪診断士」が開発したシャンプーです。

ツヤツヤでさらさらな髪を実現するために開発されていますが、地肌にも髪にも優しいアミノ酸系洗浄剤を配合。また、ノンシリコン処方になっているため、頭皮や髪に負担の少ないシャンプーです。実際に使用されたお客様からは「まるで美容院でシャンプーしてもらった後のよう」や「ブロー後の髪のまとまりがよくなった」などのレビューが寄せられています。
商品の詳しい説明と購入方法はこちら

トリートメントも併せて使用すると、髪を補修し、髪と頭皮に潤いがもたらされるでしょう。髪の補修成分「ペリセア®︎」を配合しています。

シャンプー以外で治す方法は?

シャンプー以外でくせ毛を治す方法は、まずは生活改善です。また、毛穴の汚れをきちんと落とすためのブラッシングやシャンプーです。

過剰なダイエットをしてもくせ毛になることがあります。これは栄養が髪にきちんと行き渡らずに起こる現象です。大豆などの良質なタンパク質をきちんと取り、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

一度濡らして、ドライヤーを使い、根元からブラッシングしながら乾かしたり、ヘアアイロンを使ったりして、くせそのものを伸ばしてしまう方法もありますが、髪へのストレスはどうしてもかかってしまいます。

生活習慣の悪化でくせ毛になっている場合、なるべく生活習慣を見直していくことが大事です。
脂質の多い食事を控えると、頭皮からの脂分の過剰分泌も抑えられ、毛穴の汚れやつまりが改善されることもあります。
睡眠時間の確保や、バランスの良い食事も大切なことです。

また、毛穴が汚れや脂で詰まってくせ毛になっていることもありますが、これはブラッシングと2回のシャンプーと頭皮にゆとりを出すマッサージを行い改善していくことができます。
シャンプー前にブラッシングをして汚れや脂をあらかじめ浮かせておきましょう。

まとめ

くせ毛になる理由は、遺伝・老化・血行不良・栄養不良などがあげられます。
もともとくせ毛ではなかったのに、髪にくせが出てきたとかうねるようになってきたという人は、くせ毛用の市販のシャンプーを使うという方法があります。市販のお勧めを知るためにはネットストアのレビューを見ると良いでしょう。遺伝については、紫外線の強い地域に生活されている方はくせ毛が多い傾向にあります。

さらには、こだわり抜いて開発された成分が配合されているプロお勧めのシャンプーもあります。
シャンプー以外では、血行不良や栄養不良を改善するため、生活習慣を今一度見直してみるのがいいでしょう。

シャンプー前にブラッシングをして汚れをあらかじめ浮かしておくことや、シャンプーを2回行って毛穴の汚れや脂分を取り除いてやることも大事なことです。さらに、頭皮にゆとりを持たせるようにもみほぐすマッサージをする事も必要なケアになります。きちんとケアをすることで、くせやうねりを取り除きましょう。